01/30のツイートまとめ

tiarnu

眠くなってきた。。
01-30 23:53

太平洋側は雪はそんなに降らないけど乾燥がほんとひどい。
01-30 23:37

それに贈られても「ああそれうちにもある、一応読んだ」って……、わたしは相手がタイプなら言いません。「知らない、読んでみるね」とか言って可愛く上目遣いで見つめます☆ https://t.co/QO0asipAaj
01-30 23:13

ここ行きたい!今度東京に行ったとき行こう~~。仙台の南インド料理のお店は無くなっちゃったのだ。いまだに超残念。 https://t.co/OXRMcE0XzO
01-30 23:03

わたしがネフェルティティだったら超怒るわ^^
01-30 22:57

ふう。ビールが美味い。
01-30 22:47

出来るだけ長くそうやっていてほしい。 https://t.co/MfqEEQXrff
01-30 17:33

あーでもわたしが初めてちゃんと観たオペラはベルディのオテロでしかも字幕なかったのでけっこうしんどかった記憶が^^オテロは、最初はやめたほうがいいかもなー。蝶々夫人ならたぶん字幕なくてもいける^^
01-30 16:55

「何も考えずに見る(聞く)」というのが一番正しい鑑賞法です。原語上演でかまいません、今はちゃんと字幕が出ますから、ストーリーだってわかります。しかしそのストーリはたいていめちゃくちゃ単純なので、大丈夫です。
01-30 16:53

オペラはストーリーで考えるものではありません。総合芸術なのですべてひっくるめて「オペラ」となります。はっきり言って話なんか「だから何」みたいなの多いです。でも、そうじゃないんですよ、楽しむのはまったくそこではないので、
01-30 16:51

「ボエーム」なんかもそうですけれど、ミミの告別のアリアもたまらん出来で、これがまた男も全員泣くシーンなのです。天才が書くメロディーの凄さ。
01-30 16:47

でもね、聞くとわかりますがプッチーニは天才なのでほんとーにほんとーに哀切でこの上なく美しいメロディーで蝶々さんの可愛らしさ、素直さ、一途さ、等々を表現してくれるので「そんな男に都合のいい話あってたまるか」という話であれだけ泣けるんですわ。
01-30 16:41

しかしあれですね、日本の女には幻想があったんですねえ、遊び人の俺を待ち続け、子供まで産んで、最後には邪魔にならないように死んでくれる、という。大和撫子が絶滅した今こそ楽しめる作品かもしれません。
01-30 16:38

力いっぱい、超ドラマチックな悲恋ものを思い切り感情移入しながら楽しむ、それがオペラだ!と説明しておきます。あー、東京に見に行きたいなー生徒さんは先週いったらしいわ。
01-30 16:31

ドラマチックな話が好きな方ならばもーたまらんという内容でして、ただし日本人が見る場合は、「背景が日本じゃなくて中国にしかみえない」「着物の着付けがおかしい」「日本が舞台で彼氏がアメリカ人なのに全員イタリア語」などの小さいことはすべて「お約束だから」とすべて流し、
01-30 16:27

蝶々夫人のアリア、わたしも実は久しぶりに歌ったけど^^いやー重いのなんの、蝶々夫人って見たことない人はぜひ見てみるといいです。ほんとーほんとーに蝶々さんが可哀想だーという話にプッチーニの美しい旋律がこれでもか!とてんこ盛りにされ、
01-30 16:22

今日のレッスンは蝶々夫人「ある晴れた日に」だったため今死ぬほど疲れてます。
01-30 16:15

レッスン終わった。暖房はちゃんとつけてるのに、手が凍え死にしそうなのはなぜ。
01-30 15:55

ねむい。ねるる。
01-30 01:53

ディック・フランシス、初めて読んだけど面白い。好きかも^^なんか、癒される~(そういう感じの内容ではないんですけれども^^)
01-30 00:36

直木賞作家・三浦しをん 文章上達の秘訣を伝授!!|ウォーカープラス地域トピックス 仙台市 https://t.co/xnA21Qeuau先日のせんだい文学塾の講座が記事になりました^^
01-30 00:34

スポンサーサイト
ふくろうカフェ | Home | 01/29のツイートまとめ