FC2ブログ

ねこりーぬとの幸せ

ねこりーぬの話

なんだか最近わたしはすべての人の悩みに対して
「猫を飼えばいいのに」としか返事ができなくなってる気がします
先日は文学仲間の男子に対しても
「猫を飼えばいいのに」と言ってしまい
「それやったら終わりじゃないですか!」
と言われ、でも、思い返すと
「やっぱり猫を飼えばいいんじゃないか」
と思ったんですけど、ダメかなあ

まぁでも確かに最初はハードルが高いよね。わたしもいろいろ考えました
自分でちゃんと引き受けられるのか
一生面倒みられるのか
幸せにしてあげられるのか

でもその気持ちを乗り越えて、ねこりーぬをお迎えしたら、
今、超!!!!幸せなんですよw

わたしは毎日、ほぼ一日中ねこりーぬと一緒にいます
小説を書いている時もレッスンしているときもピアノや歌の練習をしているときも、
ねこりーぬはずーっと同じ部屋にいます
一日中、気が向いたときにいつでもモフモフできる幸せ
何物にも代えがたい

そんな日々ですが要するにうちに来る人わたしに会いに来る人はもれなくねこりーぬと会えるということ
その代表格は生徒さんたちで、みんなすっかりねこりーぬに慣れました。
慣れたどころか、、、、

いつも親子でいらっしゃる生徒さんが
(お母さんがソファで終わるまで待っている)
ねこりーぬが来てからはお母さまが一緒に遊ぶのをとても楽しみにしてくださって
なんと今日は

「あの~、実はうちの子、先週末に突き指しちゃったんですよ~」
「あら……」
「だから今日はおやすみしようと思ってたんですけど、ねこちゃんと遊びたくて来ちゃいました^^」

そんなわけでレッスンはできなかったんですが(ワークだけちょっとやった)
二人は30分、楽しくねこりーぬと遊んで帰りましたw
自作のじゃらしなども持ってきてくださり、いつもかなりの熱の入れようなのですw
ねこりーぬも喜んでいるのでWin-Win

そんなわけで日々、看板猫としてがんばっているねこりーぬ。
毎日ますます可愛いです

インスタにいっぱい写真あるから見てね!

さてとおやすみなさい





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する