息子Aのお迎えに

昨日は大変でした。

学校から電話が入り「息子Aくんが頭痛で吐いちゃいました、お迎えに来れますか?」と
(幼稚園児ではなく高校生だが、子供になにかあったら大体の場合いくつになっても親が呼ばれるw結婚するまでそうなんじゃないかなw)

仕方ないので予定をバシバシと変更し駆けつけると、
想像はついてたんですがやはりいつもの偏頭痛でした。

まーた脳神経外科でMRIを取る羽目に。
7000円、、、、薬代合わせて1万円飛びました^^
まぁでも、受験前後に頭痛出たら困るなあと心配してたんで、いまのうちに薬貰えて良かったかなと思います

チャラチャラしてる運動部男の息子Aですが、見た目よりはあちこち弱いです
でも、男子ってそういうとこ多い気がしますね。総じて女子より育てにくい、弱いっていうのは本当だと思います
まぁでもわたしは男子しか育てたことないけど。
男子はギリギリまでがんばりますが、ばたっとくるというか、自分で加減ができないんでしょうねー
赤ちゃんの時からそうです。倒れるまで遊んでいる。
そんなわけで男子のみなさん、筋トレも仕事も勉強も適度に休みながらのほうがいいですよ!老婆心ながら申し上げますw

まぁそれはそうとして学校おススメの脳神経外科さん(卒業生らしい)に最初お世話になったので、頭痛のときは毎回伺っているんですが、
この先生(おじいちゃん先生)がほんと良くしゃべる人で、診察室の外まで毎回デカい声が響いているw
うちの子にも
「おー久しぶりだなお前何年生になった?」
「3年です」
「おう。どこ受けるんだ」
「〇大です。俺、文系で、、、」
「文系? 〇大? ふーんそれくらい入れるだろう、ちゃちゃっと」
「いや、、、ヤバいっす、、、、」
「何だお前じゃあ推薦でももらえばいいじゃねーか」
「それも、、、無理っす、俺、、、、」
「がははっ。そりゃあストレスだなー。原因はそれだ!(わたしのほうを向いで)お母さん、男子の偏頭痛っていうのはセロトニン足りなくなってくると出ますから。ナデナデしてやると治るんですよ!(息子のほうを向いて)でもなあ、お前!男がそれでいいわけないだろ!かあちゃんに頭ナデナデされてるようじゃ!もう大きいからわかるな?まぁでも!お前、要するに今、頭が痛いくらいで勉強しないってわけにいかないんだな?休めないんだろ?だから焦ってるんだな?なに?来週にテスト?再来週に中間考査?そうかわかったわかった!じゃー眠くならない薬出してやるから、毎日寝ないでやれ!いいか、みんなそれくらいやってんだ!」
ま、、、、、マジですか先生、、、、、、、、
まぁでも息子は素直に頷きながらお話聞いてましたw
何しろ今までずっとサボっててやっと進級したレベルなんだから他人からガンガン言ってもらうくらいでちょうど良い気がします
わたしは生まれてこの方ずーっと息子Aをナデナデしながら育ててますから、もうこれ以上ナデナデしないでもいいでしょうw

先生もMRIの結果見てから言ってたから、何か他に問題あるような感じならそんなこと言わないだろーし。
そんなわけで頭痛で病院に行った挙句にプレッシャーをかけられた息子Aはというと、
……家に帰るなり薬飲んで爆睡してました(人の言うことをその場では真面目に聞くがとりあえず流すというわりと安全なタイプなのでw)

そんなわけで昨日は頭痛の息子につきあって終わってしまったので今日明日バタバタしますー






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する