映画「空海」のこととかその他のこととか

ここ何日か……
なんとなく動いていたような
土曜日はレッスンのあとにスーパー銭湯、というか、日帰り温泉?に行ってきました。
温泉といっても山ではなく街にあるタイプの。
タダ券をもらったんですよね~。初めて行ったのですがすごく良かったです。
アカスリしてみたかったんだけど、混んでて無理だったw
ああいうのは要予約なのね~
普通にお風呂だけでも十分気持ち良かったです。ジャグジー最高。
寝湯も好き。ボーっとする。
リラックスしに、また行きたい^^

日曜はレッスンがお休みだったので、北の方へ少し遠出して桜を見ようかと思ってたんですけど、天気予報が雨っぽかったのでやめて、結局映画に行きました。
「空海 美しき王妃の謎」
うちの近くでもやってたんだけど時間が合わなくて、結局、利府の映画館まで。
この映画見たいと思ってたんですよね
空海も好きだし白居易も好きだし、中国ドラマも好きなので、
こりゃあ見に行かねばと。

……えっと、ここから映画の内容に触れますし、ネタバレするかもなので、嫌な人は読まないでくださいね

結論として「面白かった!」のですけど、
なんとゆーか、予想したような感じではなかった
事前に何も調べずに行ったからってこともあるんですけど、
この映画、べつに空海の映画じゃありませんw
タイトル、なんかちょっと違うよーな^^
って思った

とりあえず感じたことを羅列すると、

〇猫可愛い(怖い設定なのですけど、動きが猫なのでどうしても、、、猫好きなので可愛く見えてしまうw)
〇エンタメの大作であることは間違いない
〇ん?まんまミステリーだ。伝奇もの。なんと!夢枕獏先生原作だったのですね!知らなかった!そりゃあ面白いはずだよ
〇チェン・カイコ―ってこういう感じだっけ?
〇長安のセット、すごいっ!(6年かけて実際に作ったそうです。すげー。これだけでも一見の価値あり)
〇空海と白居易のバディもの。空海、名探偵^^
〇豪華な長安のセットの中の豪華な宴の模様の素晴らしさ、幻術がとっても素敵
〇楊貴妃と玄宗、、、、うううううううううん
〇猫可愛い

というわけで、この映画、中国でのタイトルは「妖猫伝」だそうなのですが、
そっちのがあってる!!
全編、猫が出ずっぱりなので、空海と白居易と長恨歌と猫が好きなわたしにとってはかなりお得な映画でした。
そんなわけで面白かったです!



昨日はレッスン長めで、今日は息子AとBの高校の役員会
ホテルで会食してきました。春って子供関係の用事も多いよね

お花の苗に目がいく昨今
やっぱりいいなあ、春って。

もう寝なきゃ、、、
おやすみなさい。



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する