「トーテム」見てきました

シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」仙台公演見てきました^^

生で見たのはコルテオ、オーヴォに続いて3作目ですけど、やっぱりすごくいいです。
実は見に行く前はそこまで期待値高くなかったんですけど、見終わっての感想はオーヴォより好きかも。
あ、でもコルテオのほうが好きだったかな。
でもこれは本当に好みの問題で、わたしはシルク・ドゥ・ソレイユに「幻想性」をたぶんすごく求めてて、
そこにコルテオがすごく合致していた、というだけのことなんだと思います。

それにしても今回の舞台セットはすごかったー
ちょっとだけネタバレすると、水がふんだんに出てくるんですが、
とにかくそこに水があるようにしか見えない!!舞台でざんざん水が流れているようにしか見えない!
プロジェクションマッピングだったらしいですが、とにかく「うわー!」という感じなので必見です^^

今回のテーマは「人類の進化」ということでしたが、
シルク・ドゥ・ソレイユの舞台らしく「あーいうことかなー、そういうことかなー、どうなのかなー」とあれこれ頭の中で考えが回っちゃう感じでした。
好きだったプログラムは「ユニサイクル・ウィズ・ボウル」。
国籍不明な、ちょっとだけバリ島風?の服装、音楽と共に、2メートルもの高さの一輪車に乗った女の子たちが、5人で、頭に乗せた皿を飛ばしあうという、見てるだけで何がなんだかというレベルの技。
どっかで見たような。。。あ、中国雑技団。。。とそこまでは思いつくのですけど、今回のイメージは本当になんというか、東洋の神秘という感じで、なんだか自分が外国人になった気分でした。この感じ、説明しにくいけど。
自分もアジア人なのに、「アジア人って神秘的だなあ」って感心しちゃうっていうか。
とにかく、とってもきれいで豪華でした。
まさに夢の世界。
シルク・ドゥ・ソレイユは「夢を見てる感じ」がするので好きです。

楽しかったー
でも、実は2日くらい前から体調がいまいちで、熱でそうでこわい。
たぶん、花粉症が続いているせいもあるのよね。春先はこれだから。


スポンサーサイト
04/09のツイートまとめ | Home | 04/08のツイートまとめ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する