アコギが恋しい季節

最近、気が付いた。

アコギ、最高って。

じゃなくってー!!

向かいのアパートに、数年ぶりにまた!うるせーやつが引っ越してきたってことに気が付いたw

今の家にはかれこれ10年近く住んでるけど(早いなぁ、時が流れるのは)前の代のうるせえやつがいなくなり、数年、静かな日々が続いていた。
が!
どうやら4月には新人が引っ越してきたようだな~
大型ルーキーとして徐々に本領を発揮してきている感じだ。
そうだ……お前だ、今さっき原チャリで出てったお前だよ!うるせーんだよ!頼むから、部屋で夜中友達と宴会するのやめてくれー
やるなら国分町でやってくれよ~~
しかし向かいのうちまでうるせえんだから、隣の部屋とか下の部屋のやつとかもっとうるさいんだろーな
まぁいいや。。。そのうち苦情出てちょっとは落ち着くだろ。

歴代の「うるせえやつ」をわたしは覚えている^^
デカいバイクを朝も晩もガンガンふかし、夜中も騒ぐ男子大学生A
狭い部屋(だと思うんだが。外からみた感じではワンルームにしか見えないし)に彼氏を住まわせ、夏は海、冬はスノボと大変活動的な上、友達も呼び込んで楽しそうに過ごしていたシフト制(だと思う。仕事時間がまちまちだったので)パーティピーポーのお姉ちゃんB(ある日彼氏といきなり引っ越してった。ご結婚だったんだろーか)
まだ本格的にうるせえと思ったのはこの二人だけだが、
原チャリの男子大学生の君を、わたしは「三代目うるせえやつ」と名付けることにするww

まぁいいんだけど。実のところそんなに怒ってないです。うるさいけど。

で、話をもとに戻します^^別にうるせえやつについて詳しく書きたいんじゃなかった☆

最近気候がいいもんで(梅雨入り前の最後の晴れ間というやつでしょうか)寒暖の差は激しいものの、昼間はすっごくいい風が吹いていい感じなんですよ。

執筆するときは、昼はリビング、夜は自分の部屋というのがいつものパターンで、
リビングにはスピーカーも置いてあるので、昼は空間に音楽を流しながら作業していることが多いです。

で、こういう季節だとねー

「アコギ、最高だな」って気分になるのですよ^^

まーいろいろありますけど、最近よく流してるのはSar Hoo Hooっていう沖縄のユニット?かな、バンドの人の「GAROTA DE OKINAWA(ガロッタ・デ・オキナワ」っていうアルバムです。何年か前にどっかの雑貨屋さんで買った^^その店で流しててこれいいなと思って。

このアルバムは、すっごくいいです。わたしは好き。
中身は沖縄のメジャーな曲として有名なものをボサノバとしてアレンジしたもの、という感じ。
良くある感じっていえばそうなんだけど、微妙になんかいい感じなんだなー
悲しい歌詞が多いですが、炭酸水で悲しみを割ったような感じといいますか、歌とアコギがそれらを微妙に薄めてくれてそれがいいのですね。
理由をしばらく考えてみたんですが、三線を使ってないからというのも大きいかもしれません。ボサノバアレンジだから違和感ないし、むしろアコギだけでやってるのがいさぎよくて良い感じ。
よい感じ、こーゆーのカフェとかで生で聞きたいなー。
音楽ってバランスが大事なときがあって、それがすごくハマってるなって思いました。

ユウチューブにもほとんど上がってなかったのですが1曲だけあったので貼り付けてみよー
わたしは「えんどうの花」が好きでしたがそれは上がってなかった。


スポンサーサイト
06/08のツイートまとめ | Home | 06/07のツイートまとめ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する