新作「誘惑の調べ~年下S男子と愛のレッスン~」について^^

新作「誘惑の調べ~年下S男子と愛のレッスン~」公開されました!
ぜひ読んでいただけるとうれしいです☆

タイトルでなんとなく? 想像がつくかもですが、音楽系のお話、ピアニスト同士のラブのお話です☆
内容は....うーん、ここじゃ書くの恥ずかしい~(自分で書いたくせに~)
S男子とありますが、とってもdolceでかつferoceなS男子ですね、楽語でいうと^^

誘惑の調べ~年下S男子と愛のレッスン~

ちなみに...ちょっとマニアックなお話。
久我くんのピアノの音に関して、わたしは勝手に1960年にマウリツィオ・ポリー二が18歳でショパンコンクールで優勝したときの演奏をイメージしておりました。
わたしもリアルで聞いたことはもちろんないんですが、伝説になっているんですよ~
このとき、往年の大ピアニストで審査員をしていたルービンシュタインは、「我々の中に、これより上手くショパンを弾くものがいるだろうか?」とみなに尋ね、満場一致で優勝が決まったそうです。

そのときの動画の一部がこれですね、良かったらご覧ください。音はよくないですけど....



そんなわけで、ぜひ読んでください^^
どうぞよろしくお願いします!



「誘惑の調べ~年下S男子と愛のレッスン~」
スポンサーサイト

土曜日の講座のこと

朝からthe band apartとか聞いて、脳みその余計なものを流しつつ、秋の冷たい風を浴びながら、
掃除でもすればいいのについゴロゴロしてました。
午前にレッスンがないとついだらけてしまいますね。
最近あまり眠れてなかったんだけど、昨夜はわりと良く寝られました。

さて土曜日は「せんだい文学塾」の日でしたが、
大好きな平山夢明先生の回ということでテキストも提出し、
大変緊張していたんですが...
とても楽しく、勉強になりました。
今回は福澤徹三先生、黒木あるじ氏、それから編集者の方々も多く、
いろいろ教えていただけて、刺激をたくさん受けました。

最後に写真を撮っていただいたのですが、みなさん超カッコよくて、平山先生とか背も高くって、
キャーという感じでした☆
福澤先生は、なんかわたしは勝手に京極先生みたいな書斎派?のイメージだったんですが、
革ジャン&シルバーな感じでぜんぜん違ってました。
なぜそう勘違いしてたのか自分でも??
「忌談」のイメージだったのかなぁ~

平山先生の作品の、テンションの高さというか凄さが前から好きで、
読んでていつも痺れを感じてたので(違法ドラッグより効くんじゃないですかね?)
自分の作品を読んでいただけて感動でした。
新作早く出ないかなぁ~~^^
昨夜は「全身複雑骨折」読みながら寝ましたが、良く寝られたのはもしかしたらあの本のおかげかも!

そういえばお話を伺っていて、
平山先生が「狂人はいいけどべたべたしてんのは気持ち悪い」っておしゃっていて(こういう言い方ではなかったですが、こんな感じの意味)わたしも常日頃そう思ってたので、
あっそうかだから先生の作品はピッタリくるんだな!と再発見しました。

それにしても「ペリカン」っていうのが気になってしょうがないので、小説宝石のバックナンバーを取り寄せようと思います。楽しみ☆


the band apart「夜の向こうへ」↓


the band apart - led


the band apart - moonlight stepper


the band apart「higher」

(告知)せんだい文学塾、10月25日(土)開催

さて今月も、「せんだい文学塾」が開催されますのでよろしくお願いします☆
今月の先生は、平山夢明先生です!
はっきり言って....すっごーく面白い先生なので、文学に興味のある方だけじゃなく、いろんな方におすすめです。
なんだろう...とにかくすごい方なんです。ひとくちには表現できません。

ついでに今月いらっしゃると、わたしのテキストも読めちゃうというおまけ(??)つき。
乃村寧音名義で書いてますが、
お前のテキストを罵倒してやる!という方も来てください。受けて立ちます。いえ、というより平身低頭で聞かせていただきます....。ちょっと怖いけど、がんばる....。

お申し込みは、せんだい文学塾ホームページせんだい文学塾HPまたはわたしまでメールくださっても大丈夫です。
どうぞよろしくお願いします。


下記、せんだい文学塾ホームページより転載です↓


日時:10月25日(土) 16時30分~18時30分

講師:平山夢明(大藪春彦賞作家)

ゲスト:福澤徹三(大藪春彦賞作家)

テーマ 「買ってもらう原稿(最後まで読ませる原稿)」

会場 仙台文学館仙台文学館

〒981-0902 宮城県仙台市青葉区北根2丁目7−1

受講料 一般2000円、学生1000円、高校生以下無料

◆平山夢明(ひらやま・ゆめあき)氏

 1961年、神奈川県川崎市出身。

 自動販売機の営業、コンビニ店長、映画・ビデオの企画・製作と様々な職歴を経て作家となる。

 週刊プレイボーイ誌上にて、「デルモンテ平山」名義でZ級ビデオを紹介する連載で注目を集める。

 1994年にノンフィクション『異常快楽殺人』(角川ホラー文庫)を刊行。

 1996年に『Sinker―沈むもの』(徳間書店)で小説家としてデビュー。

 実話系怪談を多数執筆し、『「超」怖い話』(竹書房)『怖い本』(ハルキ・ホラー文庫)などのシリーズで健筆をふるう。

 2006年に『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社文庫)で第59回日本推理作家協会賞を受賞。2010年に『ダイナー』(ポプラ社)で第28回日本冒険小説協会大賞と第13回大藪春彦賞をダブル受賞する。

 また、映像作家やラジオDJ、エッセイストとしても活躍中。

 独特のユーモアを含んだ洒脱な語り口に、魅了されるファンは多い。


◆ゲスト:福澤徹三(ふくざわ・てつぞう)氏

 1962年、福岡県北九州市出身。デザイナー、コピーライター、専門学校講師などの職を経て作家となる。

 2000年、『幻日』(ブロンズ新社刊、文庫化の際『再生ボタン』(幻冬舎文庫刊)と改題)でデビュー。怪談・ホラー小説、アウトロー小説を中心に執筆し、著作多数。

 2008年、『すじぼり』(角川書店)で第10回大藪春彦賞を受賞。



ライブでないと受け取れないもの

昨夜は車で一時間半飛ばして
広い広ーい田んぼの真ん中に建っている、とーってもオシャレなカフェで行われた
「友川かずきライブ」に行ってきました。

大昔、ほんの少しだけお仕事でご一緒させていただいたことがあるのですが
本当に...あのイメージのままの方なんです。
すごいです。

昨夜は豪華なメンバーで、
ドラムは頭脳警察の石塚さん、
ピアノ、アコーディオン、それから鍵盤ハーモニカをパスカルズの永畑雅人さん
の3人でのライブでした。

すごかったー
ちょっと早いかなと思いつつ上の息子も連れていったのですが大正解
大迫力で、ほんとすごかったです。
最後まで、めちゃめちゃ熱かった。

途中、石塚さんと永畑さんのインストの演奏もあったのですが、
それもほんとうに凄くて...鳥肌たちました。

ライブでなければ受け取れないもの、というのは確かにあって
そういう、言葉とかメロディーとか
そういうことじゃない、
言葉の意味は聞きとれなくても、そこに籠った「気持ち」のようなもの
ある意味、「気持ち」だけを純粋に、三人から受け取ったような
そんなライブでした。

あと、ほんとお話が面白いー
面白すぎてここには書けません☆

そうそう、鍵盤ハーモニカ....すごかった
あんなふうに吹くことができるんだと思いましたし
歌の世界観とあまりにもぴったりと重なっていて
びっくりしました。

ほんと、良かったー☆



転げまわって苦しむの巻

なんだか日曜の夜くらいからあやしいなとは思っていたんですが、
おとといの夜に、「あっこれはもしかして...」という予感がして、
昨日は一日中「痛いよー痛いよー」と転げまわってました。
痛んだのは主に腰ですが、
わたしは風邪とかで体調が落ちると、尿路感染症、要するに膀胱炎とかひどくなると腎盂腎炎とかによくなるんですね。
昨日の午前中にぐったりしながら近くのクリニックへいき、抗生剤をもらって、
今はずいぶんいいです。楽になりました。昨日よりは...。

最初になったのは高校生のときでしたが、こういうのって治らないというか
ならないひとはならないみたいですけど、わたしは年に何回かは必ずやっちゃうかんじなので、癖になってるんですかねえ。母も叔母も膀胱とか腎臓とかが弱いので遺伝かも。

小説のラストが終わってないので、今から書きますー
起きて座っていられるようになったのでまずは良かったです。昨日は座っていられない感じだったので。ほんとに一日中寝てた。子供たちがあれこれやってくれたのでほんと助かりました。買い物も行ってくれたし。
今日もお出かけは無理な体調なので、おうちでがんばります。

寒くなりました...。

夜ですねー
ほんと寒い...。昨夜、急に寒さが押し寄せてきた気がしました。
震えるくらい寒かったので慌てて布団を増やしました。

昨日は盛岡まで行ってきました。
仙台から盛岡というのはけっこう距離あります。
「もりしげ」って店で冷麺食べて(外観はかなりのインパクトですが、名店だそうです。もちもちした麺がすごく印象的でした)
盛岡城を散歩して、石割桜を見て、啄木・賢治青春記念館というところを見て、光原社という賢治ゆかりのお店でコーヒーを飲んで、あとは鶯宿温泉で日帰り入浴して、帰ってきました。
知らない街をぶらぶら歩くって楽しいですね^^
帰りの高速道路では事故渋滞があったりとけっこうトラブル頻発で若干疲れましたが....。

今日は台風のため子供たちは学校がお休み。
でも、仙台はさほどでもなく...。雨は降っていたけど風はそんなに強くなりませんでした。
学校行けたんじゃない?って思いましたが、まぁこういときは大事をとって危険を回避したほうがいいですからね~
子供たちは完全にだらけモードだったので、とりあえず「せっかくの休みなんだから」と、ガンガン掃除させました。
わたしも今日のレッスンはお休みにし、結局家から一歩も出ませんでした。

風邪が流行ってきたので、気を付けないといけないですねー
暖かくして寝ないとですね。