今週末は東京へ

胃がいたーい
夢見がわるーい
そんな日々ですが別に元気ないわけじゃなくて、そこそこ大丈夫です。
気候がいいですからね~
いい季節だなって思います。昨日はちょっとじめってたけど。

今週末は東京に行きます...
お世話になった先生の演奏会があるのです。
とても楽しみです。
ほぼ毎回、参加させていただいている「せんだい文学塾」へ行かれないのがちょっと残念ですが...

東京に1泊して、羽を伸ばしてこようかなーと。
ビジネスでもなんでも、ホテルでひとりボーっとするのは大好きです。
スポンサーサイト

圧倒的リアル

「ゆきゆきて神軍」を見てきました。
仙台では今週一週間、桜井薬局セントラルホールという映画館で「原一男特集」をやっていまして、
わたしは「全身小説家」が見たかったんですけど、昨日は時間が合わなくて、「ゆきゆきて神軍」になったんですが、
昨日はちょうど映画上映の後で監督のトークショーもあって、盛りだくさんですごく面白かったです。

ちなみにこの映画はむかーし、見たことがあって、
何で見たのか忘れちゃいましたが、まー今回も夫と行ったんですけど、
実はわたしはそんなに映画好き、ってわけじゃないんですが(見ますけど...。何しろ、基本『本派』なもので...)
歴代の彼氏(夫含む)という人たちがみなさん映画好きで、ですね^^
要するにいろいろと連れて行かれたと...
まー、デートと言えば映画ですからね~
でもどう考えてもデート向きじゃないよなーという映画にもずいぶん連れていかれましたけど。

まぁでもそのときは確か途中で寝ちゃって(なんで寝たのか覚えてないですがたぶん疲れてたんでしょう)本当に覚えてなかったんですね。だから今回初めてじーーーっと見た感じですが、

「なんで戦争がいけないのか」ということを教えたいなら、これが一番いい教材だなと思いました。
最近、なんか美化してる系の戦争映画とかが多くてなんか違和感感じるなーと思ってたんですが、
戦争を教えたい、ということなら同時上映でこれもぜひ出すべきではないかなぁと。

というのは、これはわたし個人の感想ではありますが、
奥崎謙三はじめ、出てくる「戦争に行ってきたおじいさんたち」が、全員、ものすごい壊れ方をしているんですね。
そしてそれは、本当に単純に、「戦争に行ってきたせい」でそうなっちゃった。ということが見ていてわかるんですよ。

思想とかはわりとどうでもいいというか、あの圧倒的リアルな映像で、ビンビン伝わってくるので関係ないです。
もう、一生治らないくらいの壊れ方をしている、という、あの状態を見たら、

「なんでだめなのか」
なんていうことはもう聞かなくたってわかる、のです。

これまで、小説や漫画では「戦争中、ニューギニアでは人肉を食べた」というのは何度か読んだことはあるのです。
水木しげるの戦記ものとか、小説は、軍旗はためく、とかだったかなー、
だから基礎知識としてはなんとなく、そういうことあったらしいな、というのは知っていたのですけれど、

もう、圧倒的リアルです。あーーーーこれが本物で、そして、こういう風に、壊れちゃって、みんな、自分のせいじゃないのに、めちゃくちゃ苦しんでる。何もいいことないし、どこもかっこよくない。死ぬまで残る。

4キロ四方に1万人の男が閉じ込められて、どこも出られなくて食べ物もないんですよ。何が起こるか、リアルに想像してみてください。もう戦争なんかしてないです。誰も。生きたいだけですよ。

そういう怖さ。

泣けたシーンもありましたね...。奥崎謙三が、ニューギニアで戦死(病死、と言われているがそうではない、みんな餓死か、あるいは食われたか)した人たちの墓参りに行くシーンが何度かあるんですが、必ずお墓の前で飯盒でごはんを炊くんです。そして、墓前だからとか関係なく、ごはんにたたっぷり梅干しをのっけて、煮魚とか、おでんとかのおかずを置く。

あー、どれだけ、ああいう普通のものを食べたい食べたいと思いながら、たくさんの若い男の子が死んでいったんだろうと思うと、本当に悲しい、つらい気持ちになりました。
わたしも男の子の母親ですから....。

そういう映画でした。とにかく登場する人々はほぼ全員、壊れてました。もういろんな意味でねー。

で、「全身小説家」も見たいんですが....。見に行けるかなー。

アイスの季節


今日は昨日より涼しかったけど、
でも喉の乾き具合が夏前って気がする。

甘皮オフ


これも買っちゃった♪
サイバーショットの設定しながら甘皮処理する、というのが今日のわたしのスケジュール♪

買っちゃった


今日は暇だったので、前から買い換えようと思ってたデジカメを買っちゃった~。
サイバーショット。DSC-WX 220。
とにかく小さくて軽い!
手振れ補正がいいらしいです。
デジタル一眼レフとかもほしいけど、わたしじゃどうせ使いこなせないし、小さいバッグにも入るのがいいからさ♪
さてとセッティングしよ♪

西洋オダマキ


去年の秋に楽天市場で買った苗ものセットに入ってた西洋オダマキ。
赤もいいけどブルーもすごくきれい。

ミカエルと芝桜とラベンダー


か細いバラはミカエル。去年うまく育たなくて、枯れたと思ったけど、また葉っぱが出てきてくれたのでうれしいです。
株元にはラベンダーと芝桜。

アンブリッジローズ


花壇に植えている、イングリッシュローズの「アンブリッジローズ」がイキイキしています。
蕾も出てきた(^-^)

体調がいまいちな日

つーかーれーたー
昨日はいろいろ楽しかったのだけど(実家に帰って、山に遊びに行ったり、ジンギスカンを食べたりした)、
今日はなぜか体が、風邪の初期みたいな感じでだるく、
一日不調で、おまけに今日中に仕上げなきゃいけない文書作りがあったものだから(子供会の冊子作り....けっこう量あった)
溜めといたわたしがいけないんですが、ひーひー言いながらやる羽目に....。
でもついさっきなんとか一段落したので良かったです。

他にもやりたいことはたくさんあるのだけど、まだ年度初めのばたばたが終わっていない感じで、
ペースをつかむのが難しいです。
でもなんとか...なるかな、そろそろ。
小説の続きが書きたいー

そういえばさっきニュースで
渡辺淳一先生がお亡くなりになったと知り...
初期の作品や、エッセイなど....いろいろ読んでいて好きだったので、
驚きました。
中高生の頃は、渡辺淳一作品を読むと少し大人になったような気分もあったりして、
今思うと、難しいことをさらりと、書いてくださっていたんだな...。
作品、再読したいな。
ご冥福をお祈りしたいと思います....。