アメブロ立ち上げました。

おはようございます。
昨日は原稿しつついきなりアメブロ立ち上げたりとか(やることが常に唐突なのですw)
してたんですけど、なんとゆーか、猫ブログというのをわたしも書きたくなって。
ここに猫のことばかりあげちゃうのもなんか、、、って気がしてきたので(放っておくと絶対にそうなる)
ま、すでにインスタはねこりーぬで埋まってる状態ですけど、、、そうそう、インスタの画像で、アメブロはそのまま更新できちゃうんですよ。これはいいなと思って。

そんなわけでこれがアメブロのアドレスです~
もしよかったら遊びにきてください^^
クリックで飛べます
ねこりーぬとわたし

そんなこんなで今日は久々にデトックスしてこようかと。
二か月ぶり?のアロマオイルトリートメントに行ってきます。
体のあちこちがヤバくって
なんか花粉症も始まってきた感じだし
ちょっとでも状態よくなればいいなと。

ほんと、年齢のせいですかねー
年々、冬鬱がひどくなってる気がします。
ちょっと春めいた日差しを感じるだけで、気分が違うんだもん。

憂鬱感は原因がいっこだけじゃないとして、
それでも、季節が変わるだけでこんなに違うとしたらほんと、、、

ま、今はねこりーぬと楽しく過ごすだけですwあと原稿。

スポンサーサイト

(お知らせ)最後まで導いて(夢中文庫)発売になりました!

夢中文庫さんからの新作「最後まで導いて」が発売になりました!
リツキ先生の素敵なイラストと共にお楽しみください!

発売が、クリスマス前のこのタイミングで……
実は小説も、クリスマスイブ直前に終わるのです^^
偶然だけど、たまたま合ってて良かった^^

今回は元山岳部の二人のお話^^
主人公は山ガールなのです^^
わたしは山のふもとで育ったわりにはさっぱり登山をしないのですが、
山の空気は大好きです。

年末年始のお休みに、楽しんで頂けたらうれしいです!



どうぞよろしくお願いします。


(告知)やまがた街角 2017冬号発売になりました

カレンダーを見てびっくり
20日を過ぎてしまった……
もう今年も終わりじゃないですか……
バタバタと過ごしていて、年末らしいことは何ひとつしていません。
掃除とかしなきゃー

そんなこんなで告知です!
やまがた街角 冬号が発売されました。
わたしの小説「ナイト・ストーリーズ 男と女の千夜一夜物語」の9話が掲載されておりますので、
良かったら読んでください☆
山形市内の各書店、仙台では八文字屋さんで扱っています。
特集も毎回とても面白いのですが、今回は「昭和マーケット」
山形生まれのわたしも知らないお話ばかり
興味深かったです。

今回の小タイトルは「夜の花屋」
いつも「夜」絡んだタイトルにしているのですけど、
ふしだらなアラフォー女子、和香ちゃんの今回のお相手は、花屋さん^^
ゆるく切なく(そうでもないか……)自由な日々を過ごしている和香ちゃんのストーリー
楽しんで頂けたら幸いです☆

どうぞよろしくお願いします^^




「青いバラの誘惑~カラダは嘘をつけなくて」のこと(告知)

12月も11日だなんて嘘みたい。なんだか12月に入ってから飛ぶように過ぎちゃいました。
いろいろ重なっているからなあ。なんだか年末までバタバタしちゃいそう。
まぁでも年末はみんなそうですよね。なんだかまだ「年末」という実感はないですが。

そんなわけで告知です!
というか、先月に発売された「青いバラの誘惑~カラダは嘘をつけなくて」






よく考えたらツイッターでばかり告知して、ブログに書いていなかった。

そんなわけで少しいろいろ書いてみようかなあと。

この作品は「スフレ文庫」さんから初めて出させていただいたもので、
ジャンルとしてはTL小説ですけれども、ヒーロー、ヒロインの年齢設定が少しいつもより上なので、「大人ロマンチック」って感じかなあと思います。青いバラに関するエピソードは、わたしもバラが好きで育てているので(今はそれほどでもありませんが、かつてはけっこうロザリアンでした^^今も狭いお庭にバラを数本、植えています)書いていてとても楽しかったです。
ヒロインのぱっくり割れた心の傷を癒してくれた、名前のわからない青いバラを、一緒に探してくれる彼^^
ロマンチックだけど、、、甘々だけど、、、エロも、、、ちゃんとありますよ!!

ところで実はわたしも名前のわからない青バラを探しているんです。
これがいまだに、わからない^^
もうずいぶん前に買ったものなんですよねえ……。枯れちゃって、現物はもうないの。写真は残っていますけど、ぼんやりしたものしかなくて、もうわたしの記憶も曖昧。別にそれと心の傷とかは関係ないんですけど(小説じゃないからw)見つかったらうれしいなあ。
今もガーデンショップにいくと探してしまいますね。あったらいいなあって。似ているものがあるとつい買っちゃったりしますね。

まぁそんな思いも籠った作品です^^良かったら読んでくださいねー!
レンタさんでうれしいコメントもらってたので、もし書けたら毎年恒例の(?)クリスマスショートショートを番外編として書くかもしれません!

そんなわけで「青いバラの誘惑~カラダは嘘をつけなくて」よろしくお願いします!





(お知らせ)新作「月おとし」発売になりました☆Aubebooksさんから☆

このたび、新しいレーベルさんでお世話になることになり、
新作が発売されましたのでお知らせします☆
Aubebooks(オーブブックス)さんというところから、EL(エクストリームラブ)というジャンルに?なるのかな、
どうしても官能小説というジャンルは男性向けと女性向けに分かれてしまう傾向があるのですが、
あえて特に枠を決めずに、男女関係なくみんなに読んで貰えるような官能小説を、ということでお誘いを受けて、
書いてみたんだけど、どうでしょう☆

もしよかったら、ぜひ読んでくださーい!

そうだなあ、男性にも読み応えあるようにってことで、エロ描写は普段の1.5倍くらい激しくなっております(当社比
そこらへんにありそうでなさそうなことを書こうかなーと。
上手く説明できてるかわかりませんが^^

ここからツイッターに飛んでリンクしてみてください^^



オーブブックスのサイトはこちら☆
オーブブックス

お値段は、100円です!
ここでしか買えないものなので、会員登録必要ですが、怪しいサイトじゃないので大丈夫ですよー。
購入の仕方はサイトでお確かめください。
説明がちゃんとありました。
最初ちょっとわかりにくいかもしれません(慣れている人は平気でしょうけど、わたし、不慣れなので最初戸惑いました)
キノッピーというのをダウンロードしたらすぐ開けました。
epubとmobiっていうのが見られる状態だと大丈夫みたいです。
キンドルとかでも大丈夫みたいです。
チャレンジしてみてください!
もしわからないことがあったら、サイトの連絡先に問い合わせてみてください。

ちなみに、別の作品も予定していますよ~!!

それではよろしくお願いします!