久しぶりのブログ

今日も家から出ませんでした。一歩も。

わたしにとってはあまり珍しいことじゃないのですけど、なんか結局出なかったな~と思ったので。
普段も出不精ですけど、土日はますます出不精になります。きっと、どこに行っても混む気がするからでしょう。
基本的にはいつも、空いてるほう、空いてるほうに行きたくなります。
賑やかがキライ、ってわけじゃなくて都会は好きですけど、並んだり待たされたりするのが嫌だからかなー
ぶらぶら歩くのは好きです。目的もなく街中に行って、ソニープラザとかでえんえん手にクリーム塗ったりして時間を潰すのがけっこう好きなんですよね。ストレスが緩む気がする^^

今日は映画に行こうかなと一瞬考えたけど、小説に手を入れたり料理したり掃除したりしていたら夕方になって、面倒なので結局どこにも行きませんでした。ま、作業が進んだので良かったと思うことにします。

ちょっと気抜けした一週間でした。
たぶん、7、8月の入院前後から手をつけていた小説が、校正含めて2本上がったからだなー。
すぐ別のもあげないと、と思いつつ、どうしてもボケっとしてしまい、ふわふわ過ごしてしまいました。
ブログもしばらく書いてませんでしたね……。

そんなわけで、提出してしまったので、たぶん、月末までに1本、来月に1本、新作が発売されると思います。
別々のレーベルさんからです。ひとつは、新しいところなので、楽しみにしていてくださいね^^
どちらもTLロマンス小説です。

で、今現在はというと、EL(エクストリームラブ)という男女向けの新しいジャンルの官能小説に手を入れています。
半分くらいまで書いていたのですがTLの締め切りがあって中断していたので、まずは最後まで書かないと。
あとは月末までにナイト・ストーリーズを書きます。
それらと並行して、プロットをできれば2本くらい作って、次の作品の準備もすすめなきゃ、、、
長編書きたいなー。でもきっかけがない、、、

そんなこんなで、お仕事依頼、待ってます^^
と、ここで書いてもなさそうな気がするけど……いちおう^^
もし何かあれば、tiarnu@gmail.comまでメールください☆

スポンサーサイト

明日から

さっきまで掃除とか庭仕事してました。
わりといつも、けっこう暗くなってから鉢植えを弄ったり、穴を掘ったりしています。
本当は明るい時間帯にやればいいんでしょうけど、なんか気が向いたときじゃないとできないタイプなので、こうなっちゃう。

掃除は、トイレとか玄関とか。
明日からレッスンを再開するので、準備です。
二か月近くお休みしちゃってるから、すぐに勘が戻るかちょっと不安。
それでも今月は、体調を考えたらあまり詰め込むことはしたくないなと思ったから、レッスン日はけっこう減らしました。
でもそのぶん、明日は結構詰まってるなー
ちゃんとできるかなぁ

手術痕はずいぶん落ち着いてきたし、痛いとかは全くないのですけど、
不正出血が治まらなかったり、抗生剤の影響で肌のかゆみがひどかったりと
何かと体調不良が続いてました。
こーゆーのも術後の体調不良に入るのですかねえ
関係あるようなないような。よくわからん。
まぁでも寝込むほどじゃないので、ゆっくりペースを戻していけたらなー
ここ1、2日でようやく出血も止まりました。
金曜日、女子会の予定がやっぱり行かれなくて残念だったり
ワインバーとか行きたかったけど、やっぱりまだ、、、って感じでした

レッスンは明日からですけど、小説は直しなども含めて書いているので、10月発売予定の作品も含めて、パタパタと進めています。
まだあまり根を詰めることはできないけど、デスクワークはそれなりに大丈夫な感じです。ま、もともと家でやっていることですしね……

そうだ、デスクで思い出した。
机、欲しいなと思って―
というのも、いちおう自分の部屋というものがあるのですが(もともと一部屋だったところを分けたから、超狭いけど)夜はいつもそこで書くことが多くて、でもそれが、座卓と座椅子で作業しているせいか、長くその状態でいると、体中が痛くなっちゃって……
机と椅子じゃないとつらいよー
前からそう思ってたのですけど、体調崩して余計にそんな気持ちになってます。
ヘンな姿勢で作業するの、たぶん身体にいくない!!!!
ただでさえ小さなノートパソコンでやってるので、あまり体にいいとはいえない姿勢にはなっちゃうから、せめて机と椅子で作業したいです。

と、そんなことを思いつつあちこちの家具販売サイトを眺めてみるものの、なかなか決心もつかず……
難しいですねー
値段もあるしデザインもあるし
あちらをとればこちらが立たず的な
はーあ。
でも、早めに決めちゃいたいなー





お知らせ「街角秋号」発売されました!

今日は早起きだったのでこの時間にいろいろ終わってる……
早起きっていいですね(今更
とはいっても、なかなか毎日これができるかというと、難しい気がするけど^^午前が長いっていいことかも。
息子Aは学校だというのに起きて来ないが、わたしの責任じゃないから知らん
息子Bはもうとっくに出ました(行事関係

そんなわけでお知らせです!
ツイッターでちょっと出してましたが
山形の地域情報誌「街角」平成29年秋号 発売されました~!
山形の方は八文字屋さんはじめ高陽堂書店さん他で、宮城県の方は主に八文字屋さんで手に入りますのでぜひ^^
(そのほかの地域の方は、通販で……)

今号の特集は「芋煮」
毎年ツイッターでも「芋煮戦争」ネタが地味に炸裂していますがw
とにかく山形の一大イベントであることは間違いありません!
そんな芋煮の歴史、イベントとして定着している「日本一の芋煮会」の立ち上げ秘話など、
今号もためになる話が盛りだくさんです^^
わたしも山形生まれ山形育ちですけど、毎回知らない話だらけなので(単にモノ知らずなのかもですけどw)
いつも勉強になってます^^

連載中のわたしの作品「ナイト・ストーリーズ~男と女の千夜一夜物語~」ですが、今回の小タイトルは「夜の病院」とゆーことで
私事になりますが、7月、8月とちょこちょこ入退院を繰り返していたものですから、なんか病院のことしか考えられなかったんですよねw
あ、でも、内容とは全く!関係ありません^^
どうぞいつも通り気楽にお楽しみくださーい!

それではよろしくお願いいたしますw


ついでに告知☆来月は新作が新しいレーベルさんから発売されます!
いつも通りのエロ入りロマンス小説ですので、こちらもどうぞお楽しみに!

何のだるさかな

手術後だからなのか、あまり関係ないのか、よくわからないのですけど、
週末から月曜日にかけてわりと頑張って動き回ったせいか、今日はだるかったです。

週末は息子Aの出る発表というかイベントがあって
夏休みまったくナシで、まとめ役のひとりとしてがんばっていたの知ってるので、
どうしても見たくって、
手術とか、術後の具合悪い時期に重ならなきゃいいなと心配していて、でもなんとか大丈夫だったので、良かったなぁと。

締まった体で筋肉バッキバキで真っ黒でド派手な髪の色の男子高校生たち
もう、どの子も超可愛くって(ある意味、あれはあれで全員同じに見えるw息子Aに見えちゃうw)

若いっていいなー
青春っていいなー
キラキラしてていいなー

って、思いながら超感動して、客席で涙してました。
だって息子Aが超がんばってるんだもん。。。。
髪を2色に染めてまでw

「今を生きる」って大事なことだと思います

AもBもやってることはまるで違うけど、それぞれがんばって、思い出も作って、大人になってくれたらいいなー

で、昨日はそんな息子Aを見て涙したあと婦人科へ
なぜかっていうと、先月、手術前から始まっていた生理が二週間経っても終わらず、退院の頃にやっと終わってホッとしていたところ、土曜日くらいからまた始まってしまい、しかもその量が尋常じゃなく。ちょっと怖かったので、初めてのところに予約していってみたのです。
お産じゃないからできれば婦人科だけのところがいいかなとか思って
女医さんのところに行ったけど、とりあえず血を止める薬と中用量ピルが出て、
要するに一回流れをリセットしなさいということなのかなぁ……

そのせいもあるのかも、このだるさは
なんか眠だるというか、体が重い感じです。

今週末からレッスンも再開することになり、このままだとあまり本調子じゃないけど、
ずっと休んでるわけにもいかないし、まずはがんばってみます。

なんか今の感じは、普通に動けないことはないけど、動くと疲れて、
一日でこなせる予定は、家事以外だとだいたい一個、ってところです。
まぁ、家事だけでもけっこう身体使うから、そんなもんかもしれません。

今日は学校が休みだった息子Aにつきあってもらってスーパーに買い物に行きましたが、
広いスーパーを歩き回って買い物するとけっこう疲れて、運ぶのは無理なので全部運んでもらいました。
でもこれで数日分はまかなえます。

明日は妹にランチに誘われてるけど、病院に書類を取りに行かなきゃだから、そのついでなら行けるかなー
パンケーキが食べたい気もするし、行きたいけど。

ほんと涼しい。寒いくらいです。明日は早起きしてお弁当作んなきゃなので、寝るのあまり遅くならないようにしようっと。。。





明日から

いつからブログ書いてなかったんだろう。
あ、5日からか。
その前もけっこうあいてるのよね、確か。

明日2回目の入院で、あさっては手術です。
ここまで来るのに早かったような遅かったような。もうよくわからない。
子供たちが夏休みに入ったその日くらいに1回目の入院で、4泊5日していちおう退院、
それは内科での入院だったけど、でもこれはもう手術した方がいいねって話になって、今度は外科に入院です。
で、予定通りならばちょうど退院したころ夏休みがおしまいになるから、
まさに最初の入院で息子Bに言われた通り、「ママは今年、夏休みじゃなくって『夏病気・夏入院だね~!』ってことになりそうです。
いちおう、9月にはレッスンなんかも再開予定だけど、すぐできるのかなあ、よくわかんない。
そのときになってから考えよう。。。

まぁ要するに胆石ですよ。
それをこじらせたんですね。
前からあるのは知ってたけど、大丈夫だろうと……
今思えば、どうやらすでに時折発作が起こってたみたいで(いわゆる胆石発作は超痛いというイメージがあるのですが、実際はいろんなパターンがあるみたいです。じわじわ痛いとか、食後だけ痛いとか、場所もみぞおちとか、腰とか、背中とか。みなさんお気をつけくださいね)
半年~1年くらい前から若干黄疸気味だったのかもしれません。
妹に、「なんかお姉ちゃん、ここ半年くらい黄色くなったなって気がしてた」
って言われたし。自分じゃわかんなかったけど。
黄疸が出るのは、胆石をこじらせると肝臓を悪くするからです。

クリニックで血液検査→「うわっすぐ大きな病院行って!」→大きな病院「今日入院していいよ?」「明日じゃないと困ります~」
の流れで即入院、内科に入ってERCP?胆管ドレナージ?っていうの受けて、5日でいったん退院して、その後通院であちこち検査して、やっと手術。疲れましたね。ここまでで。仕方ないけど。
なんだってあんなに検査が多いんだろー。CT2回、MRI1回、内視鏡だけで3回、、、、その間に血液検査とか尿検査とかレントゲンとか。そんな感じ。要するに手術可能かどうか調べているらしいんですが、こんなに丁寧なものだったんですね。
腹腔鏡手術っていうのができるといいんだけど、わたしの場合、これまですでに3回お腹切ってるんで、開腹になるかもしれないと言われてビビっています。嫌だなあ、これ以上お腹に傷を作るの。まぁ今さら誰に見せるっていうもんでもないんですが、それにしたって嫌ですよ……あーあ。ただでさえ帝王切開のデカい傷跡があるっていうのにねえ。

手術が嫌だったからこじらせちゃったというところもあるんですけどね……。でもこんなに手間がかかるものなら元気なうちにやっておけばよかったかもです。そうすれば少なくとも胆管ドレナージってやつは受けなくて済んだし肝臓を悪くすることもなかったんだと思います。胆のう炎ってやつにもならないで済んだ。たぶん。詳しいことはよくわかんないけど。少なくとも入院は1回で済んだんだろーな。

手術が嫌な理由はいろいろあるけど、まぁ、したい人はいませんよね。全身麻酔が怖いんですよ。3歳のときたぶんしてるけど、帝王切開は2回とも下半身麻酔だったのでこういうのは初めて。でも、今回、検査でなんども意識が落とされたんでなんとなく慣れたというか、たぶんこんな感じなんだろうかと……。

予定して手術するのって嫌ですね。帝王切開は、息子Aのときに難産になってやったのが最初ですけど、それこそ死ぬほど痛い思い(お産で死ぬってこういう感じか~というのを体験しました。姑獲鳥になる女の気持ちがわかった。死ぬほど痛いまま死ぬってたぶん超つらい。どれくらい痛いかって言うと、3人がかりでアソコにトイレ掃除のズッポンみたいなやつガンガン奥まで出し入れされても、そっちの感覚なんかないってくらい、腰の痛みとかお腹の痛みとかが強いんです。ドイツ人の木こりにハンマーで腰をガンガン殴られてるような感じです。当然食べたもの全部吐くしたぶん垂れ流しましたがそのへん理解の外です。とりあえず血まみれです)して、それでもお産が進まず、破水して丸一日経つのにダメだったので(ますます赤ちゃんが出にくくなるわけです)、「こりゃダメだ」ってことになって「帝王切開しましょう」ということになり、
わたしはもうダメな状態だったので(普通は本人が手術の同意書にサインするが、できなかった)旦那と母親が分娩室に入ってきてビックリ、「うわっチアーヌが死んじゃう、っていうかこれ大丈夫なの?」ってことになり、、、、まぁそこからはサクサク進んで、準備ができて下半身麻酔されたときは
「あ。。。。。急に楽になった。。。。天国。。。。。」って感じだったのです。だって死ぬほどの痛みが消えたんですもの。麻酔ってすごいですよねえ。
あとはもう頭もボーっとしてるし息子Aは紫色で生まれてくるしでさんざんでしたがなんとか無事に済んだと。
もう少し遅かったら危なかったかもしれないな。。。。
で、息子Bのときは難産が予想されたので予定の帝王切開に。息子Aのときみたいな、お産の苦しみは味わってません。助産師さんは「挑戦してみましょうよ」って言ってくれたけど、、、、あんなの1回で充分だよ~~~って思ったのでやりませんでした。
だから、帝王切開のときにはむしろ冷静だったのである意味怖かったけど。。。。でも、なんていうのかなー、怖いっていっても、帝王切開って手術だけど要するにお産だから、
「わたしは!今から!子供産むんだ!!!」という気合に溢れているので、大丈夫なんですよ。
あと、お腹が大きくなったら、とにかく出さなかったら子供も自分も死ぬんですからねえ。突き進むしかないわけです。産んでやる!!みたいな。
すでにひとり出してますし、「大丈夫、できる!わたしのお腹から赤ちゃんが出てくるのだ!」という未来への希望でまぁ、なんとかなる。「こわい~~」なんてへなちょこなことは、まぁ、それほど考えないというか、大きな問題ではない。(でも、実際はちょっと怖いんだけど……)

でも……。
今回みたいなのって……。

できればしたくない、って思っちゃうでしょ?胆石とか。しないですむなら、って気がするじゃないですか。
しかも全身麻酔だなんて……大事感満載だし……。身体に穴をあけるだの、切るだのって、できればしたくないことの筆頭に上がりそうな気がする(涙
まぁでも、検査も胆管ドレナージも意識落としてやったから、ああいうのって思えばいいのかな……
目が覚めれば終わってるのよね……
仕方ないよね……あちこち悪化しちゃったんだもん。放っとけないんだもん。

でも、1回目退院して、8月入って2週間くらいはあったけど、結局何もしてないなー。
小説の直しをいっこあげて、7月末に「ナイト・ストーリーズ」10枚を書き、それで限界って感じで、
あとは待っていただいています……
レッスンが無い分、家のことは案外できて、水槽の掃除と、庭は業者さんに来てもらってきれいにしました。
ちょっと、ホッとしたかな。汚なかったから。退院したらお花を植えたりしたいな。癒されたい。
夏休みがゼロというのも寂しいかなと思って、温泉も行ってきたし、お墓参りも行けたから、まずは良かった。
普通のお出かけは一切してないけど、基本的に体調が良くなかったので、なるべく休んでました。
胆管炎?で肝臓の数値を上げちゃったので、禁酒もしてたので、ほんと大人しい生活してて。
実際、だるいんですよ。あまり出歩く気になれないし、少し動くと疲れる感じ。

まぁでも退院したら、ちょっとは遊びたいなー
とりあえず体調を戻さなきゃねー
がんばろう。。。。