明日から

いつからブログ書いてなかったんだろう。
あ、5日からか。
その前もけっこうあいてるのよね、確か。

明日2回目の入院で、あさっては手術です。
ここまで来るのに早かったような遅かったような。もうよくわからない。
子供たちが夏休みに入ったその日くらいに1回目の入院で、4泊5日していちおう退院、
それは内科での入院だったけど、でもこれはもう手術した方がいいねって話になって、今度は外科に入院です。
で、予定通りならばちょうど退院したころ夏休みがおしまいになるから、
まさに最初の入院で息子Bに言われた通り、「ママは今年、夏休みじゃなくって『夏病気・夏入院だね~!』ってことになりそうです。
いちおう、9月にはレッスンなんかも再開予定だけど、すぐできるのかなあ、よくわかんない。
そのときになってから考えよう。。。

まぁ要するに胆石ですよ。
それをこじらせたんですね。
前からあるのは知ってたけど、大丈夫だろうと……
今思えば、どうやらすでに時折発作が起こってたみたいで(いわゆる胆石発作は超痛いというイメージがあるのですが、実際はいろんなパターンがあるみたいです。じわじわ痛いとか、食後だけ痛いとか、場所もみぞおちとか、腰とか、背中とか。みなさんお気をつけくださいね)
半年~1年くらい前から若干黄疸気味だったのかもしれません。
妹に、「なんかお姉ちゃん、ここ半年くらい黄色くなったなって気がしてた」
って言われたし。自分じゃわかんなかったけど。
黄疸が出るのは、胆石をこじらせると肝臓を悪くするからです。

クリニックで血液検査→「うわっすぐ大きな病院行って!」→大きな病院「今日入院していいよ?」「明日じゃないと困ります~」
の流れで即入院、内科に入ってERCP?胆管ドレナージ?っていうの受けて、5日でいったん退院して、その後通院であちこち検査して、やっと手術。疲れましたね。ここまでで。仕方ないけど。
なんだってあんなに検査が多いんだろー。CT2回、MRI1回、内視鏡だけで3回、、、、その間に血液検査とか尿検査とかレントゲンとか。そんな感じ。要するに手術可能かどうか調べているらしいんですが、こんなに丁寧なものだったんですね。
腹腔鏡手術っていうのができるといいんだけど、わたしの場合、これまですでに3回お腹切ってるんで、開腹になるかもしれないと言われてビビっています。嫌だなあ、これ以上お腹に傷を作るの。まぁ今さら誰に見せるっていうもんでもないんですが、それにしたって嫌ですよ……あーあ。ただでさえ帝王切開のデカい傷跡があるっていうのにねえ。

手術が嫌だったからこじらせちゃったというところもあるんですけどね……。でもこんなに手間がかかるものなら元気なうちにやっておけばよかったかもです。そうすれば少なくとも胆管ドレナージってやつは受けなくて済んだし肝臓を悪くすることもなかったんだと思います。胆のう炎ってやつにもならないで済んだ。たぶん。詳しいことはよくわかんないけど。少なくとも入院は1回で済んだんだろーな。

手術が嫌な理由はいろいろあるけど、まぁ、したい人はいませんよね。全身麻酔が怖いんですよ。3歳のときたぶんしてるけど、帝王切開は2回とも下半身麻酔だったのでこういうのは初めて。でも、今回、検査でなんども意識が落とされたんでなんとなく慣れたというか、たぶんこんな感じなんだろうかと……。

予定して手術するのって嫌ですね。帝王切開は、息子Aのときに難産になってやったのが最初ですけど、それこそ死ぬほど痛い思い(お産で死ぬってこういう感じか~というのを体験しました。姑獲鳥になる女の気持ちがわかった。死ぬほど痛いまま死ぬってたぶん超つらい。どれくらい痛いかって言うと、3人がかりでアソコにトイレ掃除のズッポンみたいなやつガンガン奥まで出し入れされても、そっちの感覚なんかないってくらい、腰の痛みとかお腹の痛みとかが強いんです。ドイツ人の木こりにハンマーで腰をガンガン殴られてるような感じです。当然食べたもの全部吐くしたぶん垂れ流しましたがそのへん理解の外です。とりあえず血まみれです)して、それでもお産が進まず、破水して丸一日経つのにダメだったので(ますます赤ちゃんが出にくくなるわけです)、「こりゃダメだ」ってことになって「帝王切開しましょう」ということになり、
わたしはもうダメな状態だったので(普通は本人が手術の同意書にサインするが、できなかった)旦那と母親が分娩室に入ってきてビックリ、「うわっチアーヌが死んじゃう、っていうかこれ大丈夫なの?」ってことになり、、、、まぁそこからはサクサク進んで、準備ができて下半身麻酔されたときは
「あ。。。。。急に楽になった。。。。天国。。。。。」って感じだったのです。だって死ぬほどの痛みが消えたんですもの。麻酔ってすごいですよねえ。
あとはもう頭もボーっとしてるし息子Aは紫色で生まれてくるしでさんざんでしたがなんとか無事に済んだと。
もう少し遅かったら危なかったかもしれないな。。。。
で、息子Bのときは難産が予想されたので予定の帝王切開に。息子Aのときみたいな、お産の苦しみは味わってません。助産師さんは「挑戦してみましょうよ」って言ってくれたけど、、、、あんなの1回で充分だよ~~~って思ったのでやりませんでした。
だから、帝王切開のときにはむしろ冷静だったのである意味怖かったけど。。。。でも、なんていうのかなー、怖いっていっても、帝王切開って手術だけど要するにお産だから、
「わたしは!今から!子供産むんだ!!!」という気合に溢れているので、大丈夫なんですよ。
あと、お腹が大きくなったら、とにかく出さなかったら子供も自分も死ぬんですからねえ。突き進むしかないわけです。産んでやる!!みたいな。
すでにひとり出してますし、「大丈夫、できる!わたしのお腹から赤ちゃんが出てくるのだ!」という未来への希望でまぁ、なんとかなる。「こわい~~」なんてへなちょこなことは、まぁ、それほど考えないというか、大きな問題ではない。(でも、実際はちょっと怖いんだけど……)

でも……。
今回みたいなのって……。

できればしたくない、って思っちゃうでしょ?胆石とか。しないですむなら、って気がするじゃないですか。
しかも全身麻酔だなんて……大事感満載だし……。身体に穴をあけるだの、切るだのって、できればしたくないことの筆頭に上がりそうな気がする(涙
まぁでも、検査も胆管ドレナージも意識落としてやったから、ああいうのって思えばいいのかな……
目が覚めれば終わってるのよね……
仕方ないよね……あちこち悪化しちゃったんだもん。放っとけないんだもん。

でも、1回目退院して、8月入って2週間くらいはあったけど、結局何もしてないなー。
小説の直しをいっこあげて、7月末に「ナイト・ストーリーズ」10枚を書き、それで限界って感じで、
あとは待っていただいています……
レッスンが無い分、家のことは案外できて、水槽の掃除と、庭は業者さんに来てもらってきれいにしました。
ちょっと、ホッとしたかな。汚なかったから。退院したらお花を植えたりしたいな。癒されたい。
夏休みがゼロというのも寂しいかなと思って、温泉も行ってきたし、お墓参りも行けたから、まずは良かった。
普通のお出かけは一切してないけど、基本的に体調が良くなかったので、なるべく休んでました。
胆管炎?で肝臓の数値を上げちゃったので、禁酒もしてたので、ほんと大人しい生活してて。
実際、だるいんですよ。あまり出歩く気になれないし、少し動くと疲れる感じ。

まぁでも退院したら、ちょっとは遊びたいなー
とりあえず体調を戻さなきゃねー
がんばろう。。。。
スポンサーサイト

花火?なにそれ美味しいの?

おはようです。
雨降りではないですが空が暗くて今にもきそうな感じ。
かなり空気が湿っています。

今夜は仙台市の花火大会なのですが、大丈夫かな~
毎年、七夕祭りの前夜祭としてこの時期に行われています。ん?もしかして毎年5日?
なんでも都市部で行われる花火大会としては最大級と言われているらしいのですが(あれ?東京はどうした?)
まぁ確かに、街中でうまいことやればビルの中のバーで酒飲みながら見られる感じの花火大会ではあります。近くで上げてます。
しかし、そういうところはおそらく常連さんでいっぱいでしょうけどw
普通の人は現場まで行って「わーい」って感じで見ています。
とはいえど人ごみが苦手なわたしは、本気で現場(西公園)まで行って参加したことは、実のところ1回しかないのですが……まだ下の子が幼稚園児だったくらいのときに。
そんなわけで明日から七夕まつり。街中は賑わうんでしょうね~

と、つらつら書いてきましたが、とにかくすべて、自分に関係ない感がすごいですw
あれ?でもよく考えたら、わたし以外の人ってどうなってるの?
とふと思ったので家族に今夜の予定を尋ねてみたところ……

夫→今日の夜?俺、いねーよ。メシ?いりません。
息子A→今日の夜?何いってんの、お祭りじゃん、遊び行く~。小遣いちょうだい!俺東京で使っちゃって金ない!
息子B→花火?そっか忘れてた。塾の講習が終わったら行こうかな。友達誘ってみる。いないと思ってて。

だそーです
これはもしかして……わたし以外は全員デートなのか??

わたしはどっちにしても体調イマイチだし、混んでるところ行きたくないし、みんな勝手に遊んでくればいいと思うけど。
それに……今日は原稿直しを上げる予定なので家に人がいないほうがいいし、晩ご飯作らなくていいほうが楽でいいってばいいけど。

まぁでも、ひとこと言わせてもらっていいですかー。

花火?何それ美味しいの?

検査と買い物

今日は退院して初めての通院日でした。
数値が下がって来たのでいったん退院しましたが、実際はまだ高かったのです。
今日の血液検査でも、まだ下がり切ってはおらず、普通よりは高いままでしたが、順調に下がっているとのことで、予定通り進んでいきそうです。
それにしても本当に検査だらけなのねー手術前って。ERCPやって胃カメラやってCT2回撮ってレントゲンとって採血も何度目だろー
これに内視鏡検査がもういっかいあって呼吸器と循環器も見るんだって
なんか無理やり人間ドックに入れられちゃったみたい

大きな病院は行くと一日仕事になっちゃいますね。
朝から絶食してたので、終わってバス乗って、大戸屋でご飯食べて、ブラブラしてたらセールしてて、服買っちゃいました。
ダメですね、無駄遣い。。。。

小説も短いものですが昨夜いっこ上げて、
別の直しも届いたので入院前にあれこれやっちゃおうかと。
余裕があれば8月中にもうっこ書きたいし、、、

レッスンをお休みしているせいか、気楽にゆったり過ごしてはいます。
仕事が小説だけならこんな風なんだなー。
家事もできますね。ちょこちょこ、あちこち、片づけたり掃除したり。家がきれいになってきました。
良かった^^

今日はそんなに大変な検査は何もなかったのですけど、歩き回って少々疲れたので、
もう眠い。。。

寝ちゃおうかなぁ。。。。

ピアノ。

今日は息子Bのピアノの発表会で、(良く知っている先生にここ3年ほどお願いしています)
一日中外出していたので、けっこう疲れました~
でも楽しかった^^
素敵なミニコンサートだったなーと思います。

今朝になって「手が痛い」と言い出し、場所的に「腱鞘炎かな~」って感じだったのですが、
今日の本番が終わればしばらく気の張る演奏はないので、大丈夫でしょう。
本人も頑張ってくれました。

夕方近くにすべて終わって、晩御飯どこかで食べて行こうか~と街中へ。
ふと楽器店の前を通ったので、ご飯には少し早かったこともあり入ってみました。
そのままグランドピアノへ直行、息子Bとあれこれ見ていたら「ぜひ試弾してください」と店員さんが。
せっかくなので二人であれこれ試弾させてもらいました。

ヤマハのピアノって3年前くらいにリニューアルして最近は「X」が付くようになったらしい。知らんかったw
まぁちょこちょこ微妙なモデルチェンジはしてるみたいですけど。。。
わたしの時代は家庭用のグランドって言ったら、Cシリーズ。レッスン室にあるのもCシリーズ。あとはもうフルコンとかセミコンとか。。。って感じだったけど、
少し変わったらしいです。

昔のCシリーズはいちおう「トラディショナル」って枠でまだC1とC3だけ販売されてるみたいでした。
CXは1~7まで揃ってるようです。

試弾した感想はやっぱり「あれ?前のC3とちょっと違うかな?」って印象です。
CX3は普通に悪くなかったし、低音も高音も華やか……というかくっきりな感じ(昔のC3にくらべて)でした。
昔のC3の音って一般的なイメージでいうと「学校の音楽室のピアノの音」です。

はっきりいって一般家庭にとってはC3以上は現実的でないっていう見方のみで書いていきますが(それ以上はデカい&高いので普通のおうちにはなかなか。マンションに置くなら防音対策も金かかるし、ピアノがでかけりゃその分かかる費用も増える。中にはドーンとセミコンとか、またはベーゼンだのベヒシュタインだの買うおうちもありますけど、そういうとこに限って実際はただの金持ちで、弾かれもしないのに飾りになってる感じが。。。あっこれはわたしの偏見かもですけどw勿体ないwいいピアノをロクに弾きもしない人が持ってるのは単に資源のムダって常々思ってるのでwそーゆーのは貧乏な音大生とかに寄付してよって思うw貧乏人の僻み炸裂って感じですけどw)
C3とかだとわたしの印象だと車一台分(軽なら二台分かも)C1とかだと本当はちょっと小さいからできればC3だけどどうしてもグランドがいいなと思う人のための実用品ってイメージ。
まぁぶっちゃけピアノなんか金に糸目をつけないんであれば2000万くらい出してスタインウェイ買っちゃえばいいじゃんって話で終わっちゃうんですよ(好み度外視で言ってますけど。異論が多そうだな~~~)
そんなわけで話し戻すと、
C2はたぶんおススメじゃないけど(C2買えるのであれば、C3買っちゃうほうがいいから)
C1も思ったよりいい音でした。
でも、その下のGB1Kっていうのは音がいまいちな気がしたかな。あれはちょっと。。。。何がなんでもグランドじゃなきゃダメなんだという人か、マンションの部屋に防音入れたらもうあのサイズじゃないと絶対に入らないの!という人向きかな。

まぁ、わたしの勝手な感想なので聞き流してくださいー
元々声楽科の出なので実際そんなに詳しいわけでもないしね。

その他、たまたま中古でその場にあった7年もののC1が、こなれていい音してました。あまり古いのは大抵ダメだけど、少し誰かが弾いたくらいのピアノって音が落ち着いていたりするなー

それにしても知らなかったけど、今って妙に小さなアップライトが多いような。あれ、ダメだと思うなあ。。。。あれじゃ意味ない。。。鳴らしてないからわかんないけど。
あと、電子ピアノの超高級品、すごい!!でも、電子ピアノって所詮、家電なんですよ。ある程度弾きこんじゃうタイプの子が使ったら数年で壊れてしまうのが目に見えてるので、そこそこの値段のを買い替えるつもりでいたほうが結局お得では~と思う。
息子Bの部屋に一台置いてるけど、3年くらいでもうボロボロよ。

そんなわけで買いもしないのに楽しく試弾するだけして、最近話題の「レッドロック」でご飯食べて帰ってきました^^
ローストビーフ丼、美味しかった~~
そのあと、ジェラートも食べちゃった。

……でも、わたし、今週病院で検査なんですよね。
……食べちゃって良かったのかなぁ、不安(涙







と、ブツブツいろいろ書いてきたけど実はわたしはもう大きいピアノそんなにいらないんだよねw
電子ピアノのそれなりにいいのがあれば間に合ってしまいそう。。。
そこそこのやつ買って、飽きたら買い替えて、とかでいいのかなと。どこでも置ける気楽さがいいような。
まー確かに味気ないんだけど、いっそこだわらなきゃそんなもんだ。
レッスンに使ってるのもアップライトだし(子供のころから使っててボロ。でも今のピアノと違って中身がすべて木製だから愛着があります。今のピアノって部品がプラスチックなんだもん。木だから、逆にいろいろ不安定だけど調律でなんとか保たせてます)
どうせ自分歌科だから、、、と思ってたけど、、、、
息子Bはやっぱりグランド欲しいみたい(当たり前だよね
でも息子Aの進学もあるから無理じゃないかな~~~
「ローンできますよ!」って言われたけど、、、、、車一台分。。。。。。。。
まー確かに買い替えたり壊れたりするようなものではあまりないんだけど
ムダにもならなさそうだけど

迷うわ。。。。
とりあえず半年は置いておこう。




夏病気・夏入院・思春期おっつー

今日は一日、洗濯したり掃除したりしていました。
家にいるだけなので、これくらいなら休み休みやれば別に疲れないし大丈夫かなって感じです。
夜はポトフ作りました。油の少ない晩ご飯と思って。昼はそうめん。
きれいになるとスッキリして嬉しいです。

この際だから熱帯魚水槽もきれいにしようかなと、ネットで注文したりとか、
8月はレッスンをお休みにしちゃったから、この際普段なかなか手の回らなかったことを済ませちゃおうかなって感じです。
今月末に頼まれていた演奏は、まったく声を出していなかったのに無理かなあと思って入院を理由に断ってしまいました。
申し訳ないけど、人前に立てるほど元気じゃないもんなあ。
さっきまで電話であれこれ話してました。

夕方、カナカナ蝉の声がすごくて、あー夏なんだなあって思いました。
息子Bはそんなわたしに向かって、
「ママは夏休みじゃなくって、夏病気だね。あ、夏入院か」
とめちゃくちゃどうでもいいことを言ってくれました。
腹立つ~~~

ところでわたしがいない間、家は男が3人で、ものすごく爛れた生活をしていたらしいです。
要するに(たぶん)お互いに家事を押し付け合い、「オマエがやれよ!」と兄弟でいがみ合い、
父は「いくらいるんだ?」と金を出すだけ(そしていない)
食べ物は外食とコンビニのみ(それぞれ別)
そんな3人は、確かに全員バラバラにお見舞いに来ましたね、そーいえば。一度も一緒に来なかったw
はっきり言って一番来てくれて役に立ってくれたのは妹です。持つべきものは姉妹ですね。マジで。
まー、もともと3人は全員生活時間帯もやってることも全く別ですからねー
父→仕事
兄→部活&夏期講習&遊び
弟→夏期講習&発表会前なのでピアノレッスン(回数が増えている)
子供たちも夏休みだからヒマかというとそうではなく、もう朝から晩までずーっといません。
そりゃあ誰も家事をしないはずです
わたしが帰宅したのでとりあえず全員ホッとしたらしく
「あー良かった良かった。やっとうちの女中が帰ってきた」
という感じで大変大事にされています(怒

全員がそれぞれ愚痴を言うのが面白い。
兄「あいつが全然何もやらねーんだよ、俺はやっとけって言ったのに」
弟「あいつ(兄のこと)なんかしんねーけどすげえ威張るんだよ!ムカつく!俺は講習で一日家にいねえんだからオマエもやれっつーの」
父「事情はよくわかんねーけど、AとBが洗濯のことで言い合ってて、BがなんかAに文句言ってたんだけど、AがBに『思春期おっつー』とか言って、Bが逆ギレして殴り合ってたな、そういや。俺? さあ、知らねー、二人にちゃんとやっとけって言っただけ。俺は無理だから」

思春期おっつー
そりゃムカつくわwww
それぞれの話を総合すると、なんとなくだけど息子Bにしわ寄せがいってた雰囲気
弁が立って嫌味でエラソーな父と兄には勝てなかったんじゃないかな~~~。気の毒~~~。

まぁいいや、ママ帰ってきたからねー
でも、8月、また1~2週間いなくなりそうなんだけど、大丈夫なのかなぁ?
まぁでも今度は予定の入院だからそこそこ準備していけそうだけどね。

はー、それにしてもほんと息子Bの言う通り「夏病気・夏入院」の夏になってしまった
楽しいこと。。。。欲しいな。。。。